育英予備校の特長

特長 特長

一人ひとりの得点力を伸ばす
育英の個別対応!

  • 小テスト

    小テスト
    育英予備校では、授業の最初の小テストを行い、前回の授業内容が理解されているか確認します。合格点に届かないときは再テストもありますので、分からないまま授業が進んでいくことはありません。「授業→復習→小テストで確認」のルーティンを繰り返すことで、基礎固めと苦手強化の克服ができます。
  • 記述添削

    記述添削
    現役生と浪人生の決定的な違いは記述の演習量です。問題内容は基本から始まり、過去問演習へとレベルアップしていきます。先生の「よくできている!」の一言がモチベーションアップにつながります!
  • 英語外部資格試験対策

    英語外部資格試験対策
    多くの私立大学では、英語外部試験を利用できます。また、国公立大学でも利用できる大学が増えています。例年、金沢大学に出願するたくさんの生徒が、外部資格試験を利用して入試を有利にしています。育英予備校金沢の資格試験対策講座では、外国人講師とspeakingの練習ができます。speakingの機会は自分だけではなかなか作れないものです。この講座を活用して、大学入試合格はもちろん、大学入学後、さらに社会に出てからも活かせる語学力の土台をつくりましょう!
  • 小論文

    小論文
    教育系、医療・医学系の二次試験では、多くの大学が小論文を課します。また、推薦・総合型選抜では、国立大学、私立大学ともに、小論文で自分の意見を表現する力が求められています。論理的に文章を読み取る力や、資料の把握は練習しないと上達できません。小論文も学科試験と同様に、しっかりと対策が必要なのです。育英予備校では、テーマ別に担当の先生がつき、みなさんの小論文を添削します。合格する「小論文のコツ」をつかんでください。
  • 面接練習

    面接練習
    志望理由からイレギュラーな質問まで、的確に返答できるように練習を重ねます。また、志望理由書の内容も先生と相談しながら作り上げます。
  • いつでも質問可能
    疑問点をすぐに解決

    その日の授業で理解できなかったところなどを各科目担当の講師に質問してください。分からないところは生徒によって様々です。どんな些細なことでも疑問に思ったことは見逃さずにしっかり理解していくことが大切です。育英予備校は質問しやすい環境を作っています。

受験は長期戦。モチベーションを保つ強力サポート体制!

  • ホームルーム

    育英予備校に入校すると、生徒はクラスに所属してクラス担任がつきます。各クラス単位でホームルームを行い、連絡事項や入試情報などを話します。クラスには同じ目標を持った仲間が多くいます。お互いを刺激しあい、助け合って合格を目指します。
  • 進路相談

    進路相談
    クラス担任が1年を通してサポートします。一人ひとりの志望校と成績を考えて、学習計画を設計します。教科アドバイスが必要な場合はクラス担任だけでなく、教科担当の講師と個別に相談します。保護者の方ともクラス担任が面談を行いますので、学習面だけではなく、予備校生活の悩みなどもご相談ください。
  • 自習室完備

    平日は朝8時から夜9時まで。 土・日も自習室が使えますので、勉強に集中できる環境が整っています。勉強は育英で、家ではリラックスの時間とメリハリをつけて1年間を乗り切りましょう!
1年間のスケジュールがわかる
年間学習スケジュール
まずは学校説明会ご参加ください!!
参加申し込みはこちら